芸術 | BLOG

ホーム > BLOG

Page: 1/1   
京都で御能
芸術鑑賞は、5月の「レミゼラブル」以来でした(*^^*)
今回は、御能です。
場所は、京都にて「祖神」という演目でした。



外見は普通のお宅に見えますが、中に入ると立派な能舞台があります。



あ!
お友だちのお連れ様も一緒に写っていますね(笑)

名前はバシャル君とか☆〜(ゝ。∂)



御座布団に座ってほぼ正面に位置するところから観賞させていただきました。

能舞台の松の木は、神様が降りてこられる時にわかりやすいように目印として描かれているようです。

舞台が始まる前に解説があったのと、台本がありましたので、大変わかりやすかったです。
大祓の内容もあり、親しみやすく大変ありがたい御能に感じました。

御能に行く前に少し時間があったので、周辺の御散歩に出かけましたよ(*^^*)

京都には13:30ごろ着いたので、お約束のニシンそばをいただきました(⌒▽⌒)



白峯神社をご存知ですか?
私は全く知らずに入っていくと、スポーツの守護神がお祀りされていました。
Jリーグのサッカーボール、ハンドボール、野球のボール、バトミントンの羽など多数奉納されていました。







続いては、「晴明神社」です。






御神木の下から撮らせていただきました。



御能が終わったあとは、お待ちかねの御夕食(*^^*)



美味しくたくさんいただきました♪

能は思ったより堅苦しくなく、美しく感動します。
そして、太鼓の音と謡と舞が高まった時は、心が一層高まります。

良い経験をさせていただきました。

〈GODDESS HAND 大塚貴子のHP〉
http://goddess-hand.com
080-1555-1263
GODDESS HAND | 22:11 | comments(0) | - | pookmark |
ディープトロピカル!
今年の夏はディープトロピカルが流行っているのを皆さんもご存知だと思います)^o^(

それってどんなのっていうと、こんな感じです。





トロピカルな色ではなく、味のある渋く深い色でトロピカルな絵が描かれているのです。

ちょっと落ち着いた大人な感じでいいでしょ☆〜(ゝ。∂)

先回の「おしゃれカラーコーディネーション講座」でも説明しながら、見本が中々なくて...
後で気付いたら、履いていました!このスカート(笑)



先日、気に入って買ったんです。
立派な見本は、灯台下暗し( ̄O ̄;)

まぁ、そんなこともあります。

明日は、メイクとパーソナルカラーのコラボで楽しみます(*^o^*)


GODDESS HAND | 22:48 | comments(0) | - | pookmark |
「レ・ミゼラブル」観賞!!
今年は名古屋に「レ・ミゼラブル」がやってきました(*^^*)
1994年以来でしょうか?

私は一昨年前、帝国劇場で観て以来すっかり虜になってしまいましたo(^▽^)o



今回は新演出、新キャストということでどんな舞台になるか楽しみでした!
演出は映像効果で、いっそう迫力が出た感じ。

キャストは従来通りの人も何人かいましたが、主役級辺りは結構変わっていたものの、素晴らしい演技で大感動でした(⌒▽⌒)

来月は帝国劇場に行ってきます!

GODDESS HAND | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
お久しぶりです(^_^)/
 みなさん、こんにちは

お元気でしたか

最近、非常に素晴らしい写真を撮れるようになったんです







カメラマンにはなれませんが

GODDESS HAND | 17:31 | - | - | pookmark |
おめでとうございます!!
 みなさん、こんばんは
先日知り合いが本を出版したので、そのパーティーに行ってきました
本のタイトルは「やっぱり最後は精神力がものをいう」です。


作者の和田 勉さんと。
勉さんは楽器も得意でバンド仲間とミニコンサートもしてくれました。


お花のお裾分けがありました。
帰りは仲間とスイーツ

勉さん、おめでとうございます
GODDESS HAND | 21:56 | - | - | pookmark |
レミゼラブル
 今日は東京に来ています。


帝国劇場にて、「レミゼラブル」を観てきました。
自由を求めて、様々な人間模様が繰り広げられます。


今日の出演者は上の方々です。
大変素晴らしい演技で、感動でいっぱいになりました。


観劇後は友だちと待ち合わせて、お食事にたまプラーザにいきました。
築地のお寿司を出してくれるお店に連れて行ってもらってお腹も満足です。

まずは、茶わん蒸し。


まぁ、どのネタも美味しいこと!!


今夜は36階の部屋に宿泊です。
ほとんどのビル群が、同じくらいの高さです。
高いところのエネルギーを沢山吸い込んで明日帰名したいと思います。
GODDESS HAND | 00:30 | - | - | pookmark |
海猿
 海猿を観てきました

伊藤英明さんは華奢な体型だったのに
ナント素敵になったのでしょうねぇ〜(そこ

毎回大変な事になる仙崎さん、そして見守る
下川さん。私的には、鶴見辰吾がちょっといい
と思ってます。映画の中では憎まれ役ですが
彼のトークは面白いですよ 
やはり、楽しくないとね

さて、海猿ですがたまに終わりのない、ジェットコースターに乗っている気持ちになります。
知らない間に手や体に力が入って、妙な動きになってしまいます

しかしあれですね、人間というのは崖から突き落とされることを繰り返しながら、成長していくんですね。妥協ばかりでなく、努力、根性、気合いなんていうのも必要です。間違ったプライドは捨ててしまえひとりひとりの人間の価値を大切にしたいものです。

あ、そうそう仙崎さんち、散らかってるので片付けたほうが運気が上がりますよ
それと、加藤あいちゃんは清須出身だからすぐ近く。
海猿には関係ないけど、玉木宏は中村区出身。
結構近くに有名人がいたのね。

それでは皆さん、良い連休をお過ごしください
GODDESS HAND | 23:32 | - | - | pookmark |
ポンペイ展
 イタリアと聞いて、行ってみたいのがポンペイ
と答えるのは、私だけでしょうか? 
今、名古屋市博物館で「ポンペイ展」が開催されています。
私も、先月終わりの土曜日に行ってまいりました。
休日の人気スポットとなった名古屋市博物館は、人ひとヒト・・・
券を買うのに並び、中も大渋滞
おかげで、じっくり隈なく見学できました

下のような(これは、実際に出展されているもではありません。)
作品がフレスコ画であり、このような技法の絵が
たくさん展示されています。
フレスコ画とは・・・
まず、壁に漆喰を塗り、その漆喰がまだ生渇きの間、
つまり「フレスコ(新鮮)」な状態のときに
水または石灰水で溶いた顔料で描かれたものです。
濃淡配色で立体感を出した、一色使いのものはそのタッチの
繊細さを感じます。
どの作品も温かく穏やかで、豊かさ優雅さまた、ゆとりを
伝えてくれるでしょう。
フレスコ画のほかに、青銅器、銀製品、ガラス製品、鉄でできた道具
大理石の大きなお風呂、噴水などその時代を語る宝物がそろっています。

来月まで行われていますので、この機会に本物をご堪能ください。

http://www.museum.city.nagoya.jp/tenji100624.html

GODDESS HAND | 14:16 | - | - | pookmark |

calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

search

entry

comment

archives

category

profile

links

feed

mobile site

qrcode

others

ページの先頭へ
Copyright © GODDESS HAND All Rights Reserved.